_YZ_2902_2-1.jpg

Tomoko Uemura (上村朋子)

1990年 陶芸とガラス工芸(バーナーワーク・吹きガラス)を学び始める。
 この年から同時にヒーリングを学び始める その後、陶芸家・松尾白央氏に師事
1993年 工房を創り関西中心に食器&カップなどを中心に作家活動を始める。
1995年 【ウラレ窯】開窯
1997年 高槻市主催の陶芸教室の講師を始める
1998年 陶芸工房ウラレを主宰・教室を開講。
2001年 《ヒーリング・オブジェ》と称しヒーリングとアートを統合しオブジェ創りを始める。
2005年 ガラス(パート・ド・ヴェール)のオブジェ制作を始める。
       純銀粘土&ガラスのアクセサリー制作も始める。
2006年 日本貴金属粘土協会インストラクターに認定される。
2008年 工房&教室を【アトリエウラレ】にリニューアル
2012年 摂津市美術家協会会員になる
2014年 EM-S麻炭とのコラボ。麻炭を原料にした麻炭釉の制作に成功
     現在に至る

【主な展示会など】
1995年 5月 ギャラリー古鏡庵にて父(画家)と【親子2人展】開催
1997年 3月 城北ギャラリーで個展
2006年 5月 大阪で女性アーティスト3人のコラボレーション【DIVA展】開催
2007年5月 第25回朝日クラフト展入選
2012年3月 高槻で父(画家)母(画家)と【親子3人展】開催
    年6月 画廊飛鳥/明日香のどこかでガラス展
2013年6月 画廊飛鳥/明日香のどこかでガラス展
     9月 国民文化祭美術展 入選